『よあけ』 ユリー・シュルビッツ

ブックレビューなどというものができるとは思っていませんが、
すきなものを すきなように のっけていきます。

まずは、
vol.1 ユリー・シュルビッツの「よあけ」
e0147852_18312413.jpg


つかれたとき 復活できそうにないとき あしたがくるのがゆううつなとき
「よあけ」の 空気を吸いたくなります。

なにが好きなのか考えてみたら わたしはこの本の『見返し』がすきなのでした。
e0147852_18365456.jpg


よあけまえの おごそかな空気を 胸いっぱい深呼吸できます。

e0147852_18362344.jpg

1ページ目。描きすぎず、描かなさすぎず。

本ぜんたいが 『よあけ』の空気をはらんでいる そんな本です。
[PR]
by yu-yuu-n39 | 2008-11-17 18:48 | えほん | Comments(0)