カテゴリ:コラボ( 2 )

e0147852_07373919.jpg


お母さんはスゴイ!子どももスゴイ!
~森のようちえんの現場から~ 

自然育児 森のわらべ多治見園 園長 浅井智子さん講演会

遊美っこをはじめる前から応援してくれているお母さん、河口緩美さん。
「お母さんはすごい」ということをつたえるため、「お母さん業界新聞」を南アルプス市でつくっています。

浅井智子さんは、お母さん大学の学生であり、岐阜県多治見市の自然育児 森のわらべ多治見園園長でもある「スゴイお母さん」のひとり。

子どもによりそうって、どうしたらいいの?
子どもを信じて待つって、どういうこと?

浅井さんは、お母さんの悩み事、心配事によりそいながら、森のようちえんの保育を通して子どもも大人もともに育ち合う地域づくりまで、思いを馳せてくださいます。

スゴイ!のは、自分以外のだれかじゃない。
自分もスゴイ!自分の子どももスゴイ!
スゴイお母さんがすごいんじゃなくて、お母さんはみんなスゴイ!
その底力を感じてもらいたい

子どもが笑顔でかがやくのには、お母さんの笑顔が絶対必要。でも、泣いたり笑ったりしてよくて、まず大人があるがままでいていいんだって思いたい。

子どもたちのために、大人がまずかがやくこと。お母さんの力を引き出すこと。
私はそこを浅井さんの話から学びたいなと思っています。

日時 
H28年5月21日(土) 
10時~講演会  (9時半~受付開始) 
12時半~14時半ランチ座談会  (講演会参加者のみ) 

場所 
若草生涯学習センター 

参加費 
講演会 1500円 
座談会 500円 
ランチ希望者 800円(ベーカリールーブル、パンランチセット) 
☆チケットの手売りを始めます!下記連絡先までお問い合わせください。

定員 
講演会 100名 
ランチ座談会 50名 

託児 
1000円、応相談 


お申し込み 
http://kokucheese.com/event/index/375814/ 

問い合わせ 
okaasan.univ.yamanashi@gmail.com 
090-2230-6116河口 


~講師 浅井智子さん紹介~ 
名古屋市立保育短期大学保育科卒業後、愛知県長久手市の公立保育園にて勤務。 
結婚後退職し、二人の息子に恵まれる。 
2004 年より次男坊の育ちの場として愛知県春日井市の森のようちえんに、母親として、またスタッフとして携わる。 
2009 年岐阜県多治見市にて自然育児森のわらべ多治見園を開園。 
森のようちえん全国ネットワーク初代運営委員(1~ 3 期・6 年歴任)。 
2016年1月より母と子の幸せ応援団~ひなたぼっこ~立ち上げ。

https://www.facebook.com/events/1033464240043174/

[PR]
e0147852_1529820.jpg

《添付されている画像の無断転用・使用はご遠慮願います。》


はじめまして
僕の名前はポロコロン

ただのトラックじゃないんだよ?
ちゃーんと走るし
音もならせるんだもん

名前の由来はいっつもポロコロンポロコロン走るからなんだ!


今日も野道を農道を
大好きな御主人とポロコロンポロコロン走るよ

ポロコロンポロコロン
わー 今日も楽しいなー

ポロコロンポロコロン
仕事終わりに御主人が
お疲れポロコロン
って言ってくれたよ
ありがとうね
ポロコロン ポロコロン…



ことば:そら豆
え:ゆう



そら豆くんと、コラボはじめてみました。
最近詩を書き始めた彼。
谷川俊太郎をこよなく愛し、結婚したいと申しているティーンエイジャーです。

今後ともよろしくおねがいします。
[PR]