台風一過の南アルプス市市民活動センター。
市内で活動する自然系グループが、子どもたちの自由研究を応援しよう!と集まりました。

e0147852_23231897.jpg

いろんな分野で活動するグループが集まったのが、昨年からの飛躍ポイント。
テントあり、ソーラークッカーあり、足跡トラップあり。

e0147852_23232068.jpg

「山の部屋」「森の部屋」「動物の部屋」「水の部屋」「自然エネルギーの部屋」と多種多様な自然の楽しみ方を提案しました。

e0147852_23232224.jpg

遊美っこブースは「遊びの部屋」
「昆虫切り紙」で昆虫の美しいフォルムに迫ります。

e0147852_23232318.jpg

それぞれにそれぞれの夢中なモノを作る子どもたち。
1年生と思えない集中力でトンボの細い足を切る子。
「クワガタの脚むずい!」と投げ出しそうになりながら、あきらめきれずに踏ん張る男子。


e0147852_23232512.jpg

それぞれの分野で活躍する大人たちが知恵を絞って開催した今回。
学童の子が大半、という状況には広報の課題を感じましたが、普段自然の中で遊び慣れていない子どもたちが目をきらきらさせて遊ぶ姿には手応えも感じました。

8/12(日)にはエコパーク探検隊けもの編もあります。夏休み、地元の自然をじっくり楽しんでみて下さい。
[PR]