もりのめぐみ

e0147852_05571935.jpg


おちばまいちる秋ばれの日
森からのおくりもので、ぼくだけのカメラをつくりました。

e0147852_05572139.jpg

ダンボールに穴をあければ、カメラのかたち~!

e0147852_05572200.jpg

めうちをつかって穴をあけるのも、自分で。コツさえわかればこわくありません。

e0147852_05572393.jpg

あとは、ダンボールピースや松ぼっくりやどんぐりのぼうしをひもにとおしてかざります。

今回のポイントは、「ねじる」と「穴にとおす」。
松ぼっくりなどの木の実は、モールでくくって、ねじってとめます。この「ねじる」手のうごきがなかなかむずかしい。
ゆびさきのこまかな感覚が必要です。

e0147852_05572568.jpg

そして、「穴にとおす」ときの真剣な目!
なぜか横目になるのがかわいい。
とぎすまされた集中力が必要です。

e0147852_05572713.jpg

できあがって、おすましポーズ。

e0147852_05572898.jpg

Rちゃんのひらめきでつくったダンボールウォッチも。

e0147852_05573008.jpg

松ぼっくりの存在感と、カラフルなダンボールがあきの山のいろどりのようですてきです。

来てくれたみなさま、会場を貸していただいた菓子処清月増穂店さん、ありがとうございました。

次回は、11/29(日)「和紙であそぼう」。
場所は、富士川町鰍沢の地域コミュニティーカフェ・談話室「ハーモニー」
大人も子どもも楽しめる和のクラフトアートです。
森のようちえんきらきら星の協力で、畑のめぐみもご提供!さつまいもやほうとう、おにぎりなど、園の畑でとれた食べ物でお迎えいたします。








[PR]
by yu-yuu-n39 | 2015-10-25 05:39 | 遊美っこ